取扱い商品 | 床暖房対応無垢フローリング

無垢フローリング

床暖房対応無垢フローリング

床暖房には無垢フローリングが最高!

株式会社タフは床暖房の責任設計施工30数年の実績があります。 設立当初より、心地良い床暖房には、肌触りの良い無垢の床材をお勧めしてまいりました。
床暖房に対応した無垢フローリングの良い点も欠点も知り尽くしています。
まずは、ご相談頂ければと思います。無垢フローリングのショールームもございますので、ぜひお気軽にお問合せください。

家の中で一番多くの時間身体が触れている場所は?

家の中で一番多く身体が接するところは「床」です。床暖房には無垢のフローリングが一番!とお伝えし、ご提案し続けている理由はそこにあります。あまり考えたことは無いと思いますが、デザイン性もさることながら、触れている時間が長い床材選びはとても大切です。そのうえ床材は簡単には張り替えることはできません。だからこそ、素材を大切にし、後悔されることのないよう選んで頂きたいと思っています。
但し、天然木の無垢フローリングは、季節によって反ったり、隙間ができたり、傷ついたりもします。それを生きている木である証と捉えることのできる方にお勧めしています。

床暖房に適した無垢のフローリング材

当社が、これまで、床暖房に使用してきた無垢フローリング材の実績は下記の通りです。

輸入材

ナラ・栗・カバ桜・メープル・ブラックウォールナット・ミャンマーチーク・花梨・レッドパイン・バンブー・ホワイトアッシュ・ブラックチェリー・杉・タモ・クルミ・ラーチ他多数

国産材

栗・杉・桧・赤松

床暖房用に開発された国産杉・国産ヒノキのフローリング材

これまで、床暖房には不向きとされてきた杉・桧。 なぜなら、含水率を床暖房に対応するための5%にまで下げることが極めて難しいからです。たとえ、含水率を下げることができたとしても、天然木の持つ魅力を維持することはできず、艶も香りも無い、板材となってしまうからです。 ところが、「ハイブリッド除湿乾燥機」の誕生と、それを駆使できる技術の融合で、自然の風合い、美しさを保ったまま含水率を下げ、床暖房に適した「杉」「ヒノキ」の無垢フローリング材が出来上がったのです。

ショールームにお越し下さい

犬山市には、床材専門のショールームがあり、様々な樹種に実際に触れて体感して頂くことができます。もちろん国産材の杉・桧の床暖房対応フローリングもございます。 無垢のフローリング材は、樹種によって風合いも、素材の硬さも、スキ加減も異なります。居住空間とのバランス、デザイン性、お好みによってお選び頂けます。 また、床暖房マッチングテスト室を設けており、既に20種ほどの実験データを持っておりますので、お気軽にご相談ください。
担当:吉田

床暖房設計責任施工実績(一般・特殊)、ふく射冷暖房クール暖施工実績、太陽光パネル施工実績多数!

ご相談から施工、アフターフォーローまで一括対応!!

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

mail

お電話でのお問い合わせ

052-408-2258